Word Onlineで.dot(x)ファイルを編集できない件

WordOnline-01

お詫びと訂正

しばらくブログの更新から離れて(サボって)、実業の方に集中していたのですが、この間、メルマガ「できる!アフィリエイト合格塾」の読者さんからご指摘を頂き、メルマガの記述に一部誤りがあることが判明したので、メルマガ読者のみなさんにお詫びして訂正いたします。

表題にも書きましたが、現在、Word Onlineでは「.dot(x)」ファイルを編集できません。

メルマガ「できる!アフィリエイト合格塾」の「メルマガはじめます」の回で、

PDFの特典を作成するときは、
MS Wordなどのワープロソフトで文章を作成し、
PDF形式で保存します。

Wordを持っていないという人は、
マイクロソフトのOne Driveを利用すれば、
ネット上でWordを無料で使えます。

One Driveは、Windows10を使っているなら、
すでに入っています。

そうでない方は、
公式サイトからダウンロードしてください。

使い方についても、こちらから
↓↓↓
https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

あと、特典レポートでよく見る装飾背景ですが、
こちらから無料でダウンロードできます。

ラムネテンプレート
↓↓↓
http://lamunedesign.com/template/word/cm

と、紹介しています。

これは、できるだけお金をかけないでアフィリエイトをしたい人のために、無料で利用できるオンラインソフトやテンプレートを紹介させていただいたものです。

ここで紹介している「ラムネテンプレート」は、「.dot」というMS Wordのテンプレートファイル形式で配布されています。

ところが、このファイルをWord Onlineで開こうとしても、現状では、PDF閲覧形式でしか開けず、編集作業ができません。

読者さんからご指摘をいただき、「以前は出来たんだけどなあ。」と思いながら確認をしたのですが、結論として、Word Onlineでは、現状、「.dot」も、「.dotx」もPDF形式での閲覧しかできないようになっています。

この点、最新の状況を確認していなかった私の怠慢です。謹んでお詫び申し上げます。

マイクロソフトって(怒)!

自分の怠慢を棚に上げて言うのもあれですが、このことを確認する過程で、「マイクロソフトって(怒)!」と怒りがこみ上げるシーンが何度もありました。

そこで、ここからは、私自身もそうだし、ブログを運営している読者のみなさんの他山の石としていただければと思い、腹立ち日記を書いておこうと思います。

オフィシャルサイトの記事

マイクロソフトのオフィシャルサポートサイトhttps://goo.gl/jx5uC0 には、以下のような記述があります。

Word Online でサポートされるファイル形式

Word Online は次の形式の文書を開きます。
Word 文書 (.docx)
Word テンプレート (.dotx)
Word マクロ有効文書 (.docm) または Word マクロ有効テンプレート (.dotm)
文書は開くことができますが、マクロは実行されません。
Word 97-2003 文書 (.doc) または Word 97-2003 テンプレート (.dot)
Word Online はこれらの形式で文書を表示しますが、ブラウザーで文書を編集するには、Word Online が .docx または .dotx 形式で文書のコピーを保存します。Word Online は .doc または .dot 形式で文書を保存できません。
OpenDocument テキスト (.odt)
Portable Document Format (PDF)
Word Online は文書を他のファイル形式で開くことができません。たとえば、リッチ テキスト形式 (RTF)、ハイパーテキスト マークアップ言語 (HTML)、Multipurpose Internet Mail Extensions HTML (MHTML) などのファイル形式はサポートされていません。

 

ここには、Word Onlineは「.dot」ファイル形式で開くことができ、Word Onlineで「.dotx」形式でコピーを保存することにより、(そのコピーを)ブラウザーで(Word Onlineで)編集することができる、と明記されていますね?

ところが、すでに書いたように、実際にやってみるとPDF閲覧形式で表示するしか方法が見つからない。

この場合、「自分のやりかたが間違っているのか?」と思いますよね、ふつう・・。

問い合わせ先が見当たらない

で、あれこれ操作したり、ネットで検索したけど答えが出てこない。

マイクロソフトのサポートデスクなんて極力使いたくないのだけれど、しょうがないので問い合わせをしようと思ったら、この記事の問い合わせ先が見当たらないわけです。

この時点で、もう、嫌な予感しかない。

Word Onlineと連携サービスのOnedriveのページには問い合わせメールがあったので、やむなく、そちらに送ってみました。「Word Onlineで.dotファイルを編集する方法を教えてください。」と。

Onedriveへの質問

すると、次のような返信が届きました。

こちらは [個人用 OneDrive] の
機能・使用方法についてご案内進めている
[個人用 OneDrive] 専用のサポート窓口となっており、
[Word Online] に関するお話は、提供元となる Office 窓口で
ご相談お引き受けしている状況となります。
※ OneDrive はデータを保存する Web サービスとなり、
保存されている Office ファイルを開く・編集する操作や、
拡張子の変更方法などにつきましては、
Office 側の環境で実施する操作となります。
誠に申し訳ございませんが、本件のお話につきましては、
以下 【 ■ Office 窓口 (Word) 】 より、
Office のサポート窓口に問合せする形で
ご対応いただけますでしょうか。
専用窓口として、有力な情報が収集いただけるかと思いますので、
今後ともご活用いただけたら幸いです。
お手数おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――
■ Office 窓口 (Word)
―――――――――――――――――――――――――――――
Word (テクニカルサポート)
※ 自動音声案内をご利用の場合には、
1 → 2 とお進みいただき、
(後略)

WordOnline2

OnedriveとWord Onlineは別の所管だから、そっちに行ってくれということです。
やっぱりね。でも、この二つのサービスってほとんど一体なんじゃないんでしょうか?

Word (テクニカルサポート)への質問

ともかく、案内どおりWord (テクニカルサポート)に電話しました。

自動案内のイライラに耐えつつオペレーターのお姉さんに辿り着くと、「Word Onlineのご質問は、Office 365を購入していただき・・・」と言い出す始末。

「いやいや、Officeを持っているので365は必要ないし、もし購入しても、結局『それはできません。』では困ります。そちらのサイトに『できる』と書いてあることが間違いないか、確認したいだけなんですが。」
と言うと、

「『Microsoftコミュニティ』に質問を投稿してくれ」とのこと。

ええ?マジでたらい回しですか??
「専用窓口として、有力な情報が収集」できるんじゃなかったの?

Microsoftコミュニティへの質問

市役所なら市長への投書ものですが、これ以上、このお姉さんに聞いても埒が明かなそうなので諦めて、こんどは「Microsoftコミュニティ」に質問を投稿しました。(https://goo.gl/caEvdh

すると、サポートエンジニアの方から、「調べてみても、Word Online 上の操作で、.dotx 形式でコピーを保存するような設定や方法は見つかりませんでした。Web 上の OneDrive 側にもないようです。」と、お返事をいただきました。

やっと、Word Onlineで「.dot(x)」の編集ができないことは間違いないと分かりました。

けれども、これで納得できます?

結局、オフィシャルサイトの記事は間違ったまま?

素直に日本語を読む限り、マイクロソフトのオフィシャルサイトに書いてある説明は、明らかに事実と違いますし、そのことを指摘したり確認したくても、マイクロソフトには、その責任体制が無い(明示していない)という・・・。

私達がブログで批判するような、インチキ商材のランディングページならいざ知らず、世界のマイクロソフトですよ?

WordOnline03

さらにこの間、Onedrive側からは、本件が解決したかどうか、そして返事がない場合は数日後に解決済みとしてクロージングする旨のメールが届きます。

その後の経過と、サイトの記述が間違っていると思われるが、責任ある最終回答を得られていないことを記してOnedriveに返信したものの、これに対する返事は無しです。

そして数日後、また、本件が解決したか云々の、まったく同じ内容のメールが送られて来る始末。

別に、クレームをつけるつもりはないし、難しいことを聞いてるわけでもないと思うんだけど、なんなんでしょう・・。

無料だって、ビジネスとしてサービスを提供しているのだから、おざなりでいい、というものではないと考えるのは、私が日本人だからですかねえ。

やむなくMS Officeを使ってはいるけど、やっぱり、マイクロソフトは嫌いだなー!

一太郎が主流だった頃が懐かしい、今日この頃でした。

 

メルマガ登録

 【できる!アフィリエイト合格マガジン】に無料で登録する
  お名前(ニックネーム可)
  メールアドレス

2 Responses to “Word Onlineで.dot(x)ファイルを編集できない件”

  1. 山本(博) より:

    お久しぶりです。お元気そうですね。

    マイクロソフトですか。
    ネットで検索して、マイクロソフトのページがトップに表示されても僕は絶対見ません。
    なぜなら、何を書いているのかわからないし、何をすれば良いのかもわからないからです。

    で、「役にたちましたか?」のアンケートには必ず「役に立たない」にチェックします(笑

    別名マクソと呼ばれていますからね。
    ユーザのことなんか何も考えてない大企業ですよ。

    MSのオフィスソフトが標準になっちゃったからどうしようもないです。
    ある意味、販売戦略が成功した典型的な例です。

    では、また。

    • hanashiya より:

      山本さん

      コメントありがとうございます。
      私はMS-DOSの時代から仕事でPCを使ってきましたが、
      MSのユーザーサポートは酷くなる一方です。

      天下を取ると民のことを顧みなくなるのは、
      古今東西、普遍の真理のようですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

 

はじめまして。
噺屋(はなしや)です。

 

前回の東京オリンピックの時には生まれていました。 (^^)v

 

現在は、信州で豊かな自然に囲まれ、妻と娘と犬一匹と、のんびり暮らしています。

詳しいプロフィール

 

ゼロからアフィリエイトで稼げるまでを、全部無料で教えてしまうメルマガ講座やってます。

メルマガ登録

 

ご質問やご相談があれば、ご遠慮なくどうぞ。24時間以内にお返事します。

私と同じ中高年や、アフィリエイト初心者の方、大歓迎です。

お問い合わせ

ブログランキング☆

このページの先頭へ