一貫性の原理(法則)/ネットビジネスの心理学テクニック 6つの原理

一貫性

ビジネスの現場では、心理学の理論からと経験則からとを問わず、心理学で説明される人間の無意識の行動を、うまく利用したテクニックがよく使われます。

今回は、心理学一貫性の原理(法則)と呼ばれる無意識の行動と、そのネットビジネスへの応用を考えてみましょう。

 

一貫性の原理(法則)とは

一貫性

一貫性の原理(法則)とは、人は、「一度決めたことは、コロコロ変えたくない。」と無意識に思っているという、心理学原理(法則)です。

あなたも、「あいつは、コロコロと言うことが変わるやつだ。」とは、思われたくないですよね?

でも、それって、なぜでしょう?

 

一貫性の原理(法則)の事例

一貫性

一貫性の原理(法則)が、どんな場合に見られるかと言うと、

例えば、駅前辺りの街頭で、よくアンケートをやってますね。

たまたま、待ち合わせに早く着いて暇だからいいかと、アンケートに協力したとします。

たいてい、アンケートは簡単なものです。

質問項目の中ほどに、ブランドバッグに興味がありますか?という質問があり、「はい。」と答えました。

アンケートが終わると、「実は、すぐそこでブランドバッグの新作展示会をやっているんですが、見たくありませんか?」と誘われます。

今、ブランドバッグに興味があると答えたところだから、「見たくない」とは言いづらい。

断れずに展示会場に連いて行ったが最後、かなりの確率で、相場より高価なバッグを買わされる羽目に会いますね(^^;)

ついさっきまで、バッグを買おうなんて、微塵も思っていなかったのに。

アンケートに「はい。」と答えた自分の言葉に、そのあとも引きずられてしまう。

これが、心理学で言う、一貫性の原理(法則)です。

 

なぜ、一貫性の原理(法則)が働くのか

一貫性

人は群れを作って生きる動物なので、いちいち考えなくても、群れの中で生きやすいように行動するよう、プログラムされています。本能と言ってもいいかもしれません。

一貫性の原理(法則)は、そんな、人間に備わっている、社会生活に適応するためのプログラムの一つです。

逆を考えればわかりやすいのですが、支離滅裂で、何を考えているのか分からない人間と、あなたは、つきあいたいと思いますか?

そういう人間は、行動が予測できないから、他の人達にとっては甚だ迷惑な存在です。
当然、集団は迷惑な存在を排除しようとしますよね。

仲間から排除されるということは、集団の中でしか生きられない人間という動物にとって、非常に危険で恐ろしい状態なんです。

だから、人間は無意識に、「自分は、やることや言うことをコロコロと変える人間ではないよ。」と、振舞おうとするのです。

これは、生きるための本能みたいなものですから、別に一貫性を示す必要のない、街頭アンケートのような場合でも働いてしまうぐらい、強力な心理作用なんです。

 

一貫性の原理(法則)のビジネステクニックとは

一貫性

さきほどの街頭アンケートは、この強力な心理作用を悪用した例ですが、ビジネスでは、この一貫性の原理(法則)が、よく使われています。

一貫性の原理(法則)を使ったビジネステクニックに、フット・イン・ザ・ドア・テクニックというものがあります。

ドアの隙間から足先だけ入れさせてもらえれば、(家の中にも上がり込める)という比喩のとおり、最初は、気楽に応じられる提案を出して、応じてくれた人に、本命のオファーを出すという交渉テクニックです。

いきなり本命のオファーをかけた場合に比べて、一度、簡単なお願いにYESと言った相手は、一貫性の原理に従い、次の本命のオファーにもYESと応じてくれる確率が、ずっと高くなります。

街頭アンケート ⇒ 高級バッグ販売
カタログ請求 ⇒ マンション販売
健康食品の無料お試し請求 ⇒ 定期購入契約

このように、はじめは何気なく応じられるぐらいのYESをもらい、その先で大きなYESを得るように仕向けるセールスは、日常、よく見かけますよね。

ネットビジネスでよくあるのが、いわゆる無料オファーと呼ばれる派手なキャンペーンの動画メルマガ。これに必ずある、「動画を視て、アンケートに答えてください」というやつです。

たいてい、「〇〇でお金を稼いで、親孝行したいです。」みたいなことを、書かせるような質問になっているでしょ?

「〇〇でお金を稼いで、」とアンケートに書くことで、その人が一貫性の原理に縛られて、あとで提示する高額塾の契約をするように仕向けているのです。

これが、どれだけ効果があるか、高額塾の返金騒ぎが絶えないことを見れば、分かるというもの。

これを読んでいるあなたは、くれぐれも一貫性の原理(法則)を使った心理学テクニックを悪用しないでくださいね。

ハードルは高いけど、手に入れた顧客がきっと満足してくれる商品へ誘うために、この心理学テクニックを使ってください。

 

なお、下記のメルマガは、後になっても高額塾の売り込みなんかありませんので、お気軽に登録しもらって大丈夫ですよ。(^^ゞ

メルマガ登録

定員オーバーのため新規募集を停止しました。

2 Responses to “一貫性の原理(法則)/ネットビジネスの心理学テクニック 6つの原理”

  1. まなぶ より:

    こんにちは。

    フロントエンドとバックエンドの考え方ですね。
    私はまだフロントエンドも作れていないのですが、絶対にどちらも作りたいです。

    ありがとうございました。

    • hanashiya より:

      まなぶさん。

      コメントありがとうございます。

      フロントエンド&バックエンドができたら、ぜひ教えてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

 

はじめまして。
噺屋(はなしや)です。

 

前回の東京オリンピックの時には生まれていました。 (^^)v

 

現在は、信州で豊かな自然に囲まれ、妻と娘と犬一匹と、のんびり暮らしています。

詳しいプロフィール

 

ゼロからアフィリエイトで稼げるまでを、全部無料で教えてしまうメルマガ講座やってます。

メルマガ登録

 

ご質問やご相談があれば、ご遠慮なくどうぞ。24時間以内にお返事します。

私と同じ中高年や、アフィリエイト初心者の方、大歓迎です。

お問い合わせ

ブログランキング☆

このページの先頭へ