返報性の原理(法則)/ネットビジネスの心理学テクニック 6つの原理

アフィリエイトの心理学

当然ですが、ネットビジネスでは、ブログ記事メルマガを書くことは、重要な仕事です。

けれども、一つひとつの記事を書くことに追われると、ビジネスの大局を見失うことになりかねませんので、注意が必要ですよ。

 

ネットビジネスでのブログとメルマガの目的

なぜ、毎日、ブログの記事を書き、メルマガを送るのか?

それ自体が、あなたの目的ではないはず。

 

ネットビジネスでのあなたの目的は、商品・商材を買ってもらうこと。

そのためのビジネスツールが、ブログの記事であり、メルマガです。

ツールですから、その使い方次第で、思うような効果があがったり、役に立たなかったりするわけです。

では、その使い方とは?

 

ネットビジネスでのブログの記事とメルマガの使い方

それが、ダイレクトレスポンスマーケティングDRM)なんです。

DRMについては、こちらの記事に書きましたが、「顧客から直接に反応をもらいながら、信頼関係を築いて販売に結び付ける方法(戦略)」のこと。
↓↓↓
http://hanashiya.net/melmaga_drm/

 

ではでは、どうやって、「顧客から直接に反応をもらいながら、信頼関係を築いて販売に結び付ける」ことができるのかを、知りたいですよね。

 

そこには、心理学的なテクニックが潜んでいます。

 

ここから先は、正直、自分の手の内をさらけ出してしまうので、書くをためらうんですが、まあ・・・いいです(^^;)

 

 

アフィリエイトの心理学

ダイレクトレスポンスマーケティングの心理学的テクニック

 

心理学者のロバート・B・チャルディーニは、「影響力の武器・なぜ、人は動かされるのか」という著書の中で、「本人が望んでいないことをさせるための」テクニックを、6つの原理(法則)に分類しています。

それは、

  • 返報性の原理
  • 一貫性の原理
  • 社会的証明の原理
  • 好意の原理
  • 権威の原理
  • 希少性の原理

この6つです。

これから、一つづつ、記事にしていくことにしますね。

 

アフィリエイトの心理学

ネットビジネスの心理学的テクニック 返報性の原理(法則)とは

今回は「返報性の原理(法則)」です。

 

他人から親切にされたリ、何かを受け取ったりしたら、お返しをしたくなるという人間の心理のこと。

これを、返報性の原理(法則)と言います。

 

お隣から、家族旅行のお土産をもらったら、「田舎から送ってきたんで。」とか、「もらいものですけど。」とか言ってお返しを持っていきますよね。これも、返報性の原理(法則)です。

 

「このあいだの居酒屋では、お前に払ってもらったから、今日は俺が払うよ。」とか。

 

もし、お返しするタイミングを逸したりすると、ずっと居心地悪くないですか?

 

あなたが、思い当たるように、人は誰しも、返報性の原理(法則)と呼ばれる心理を持っています。

 

この返報性の原理を使った典型的なビジネスシーンが、デパ地下なんかの「試食」です。

一口食べただけなのに、買わないと悪いと思ってしまって、さっきまで買う気もなかった奈良漬けを買ってしまったとか、経験あるでしょう?

 

化粧品の無料お試しや、試供品もそう。

本当は、サンプルだけで、お肌にいいか悪いかなんて、わからないんだけれど、タダでもらったままじゃ悪い気がするから、結局5000円もする化粧水を買っちゃった。

 

料亭での接待や、接待ゴルフなんかも同じです。

ご馳走になっておきながら、ゴルフ代を出してもらいながら、その相手の依頼をまったく聞かないなんて、神経の図太い人間はそうはいない。

 

アフィリエイトの心理学

返報性の原理をネットビジネスに応用する

このように、相手に何かをしてほしい時は、先に相手に何かを与えると、希望が叶いやすい。

 

これを、アフィリエイトなどのネットビジネスに置き換えれば、読者が知りたい情報をブログやメルマガで提供したり、メルマガの中でプレゼントをあげるというのが、これに当たります。

 

当然、あげるものが相手にとって価値の高いものであればあるほど、返報性の原理が強く働きます

 

質の良い記事、価値あるプレゼント、そして、これらを提供するタイミング。

返報性の原理(法則)を理解して、これらを上手に噛み合わせると、成約率が跳ね上がること間違いなしです(^o^)

 

よかったら、こちらのメルマガで、確かめてみませんか?

↓↓↓

 

メルマガ登録

 【できる!アフィリエイト合格マガジン】に無料で登録する
  お名前(ニックネーム可)
  メールアドレス

One Response to “返報性の原理(法則)/ネットビジネスの心理学テクニック 6つの原理”

  1. トリ より:

    噺屋さん、おひさしぶりです!

    返報性の法則って聞いたことあるんですが、デパ地下の試食と試供品の話がわかりやすすぎて(笑)
    私もそうなりやすいので、買うつもりのない物のお試しは避けますf^^;
    特に日本人は「なんか悪いしなぁ」って感じやすいんでしょうね。

    でも、よく「僕のレポート紹介してください。紹介してくれたら、あなたのブログ紹介します。」みたいなメール頂くんですが、これって返報性の法則を全くわかってないですよね。
    私に返報性の法則を要求してどうする!?みたいなね(笑)志村、逆!逆!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

 

はじめまして。
噺屋(はなしや)です。

 

前回の東京オリンピックの時には生まれていました。 (^^)v

 

現在は、信州で豊かな自然に囲まれ、妻と娘と犬一匹と、のんびり暮らしています。

詳しいプロフィール

 

ゼロからアフィリエイトで稼げるまでを、全部無料で教えてしまうメルマガ講座やってます。

メルマガ登録

 

ご質問やご相談があれば、ご遠慮なくどうぞ。24時間以内にお返事します。

私と同じ中高年や、アフィリエイト初心者の方、大歓迎です。

お問い合わせ

ブログランキング☆

このページの先頭へ