情報商材アフィリエイトブログの記事の書き方(文体編)

情報商材アフィリエイトブログの記事の書き方01

 

これからブログの記事を書いていこうとなったら、あらかじめどんな文体(語調)で書くかを決めておく必要があります。

 

はじめ、「~だ。~である。」と書いていて、意味もなく途中から「~です。~ます。」に変わっているような文章では、せっかくあなたのブログに訪問してくれた人も、さっさとページを閉じて二度と見に来てくれないでしょう。

 

それに、ブログ記事の文体は、あなたのキャラクターを形作る大事な要素でもあります。

 

アフィリエイトの戦略的にも、文体は、しっかり考えておく必要があるのです。

 

ということで、今回は、情報商材アフィリエイトブログの記事に最適な「文体」とは、どういうものか、お話ししましょう。

 

はじめて記事を書くという人は、こちらの記事にも目を通しておいてくださいね。

「情報商材評価ブログの記事をはじめて書くには」

「メルマガやブログの記事を書くコツ(文法を整えよう)」

 

情報商材アフィリエイトのブログ記事の目的

アフィリエイトブログに記事を投稿するのは、文章を書くことそれ自体が目的ではないですよね?

 

もちろん、アフィリエイト、つまり、あなたから商品を買ってもらうことが目的のはず。

その目的を達成するための手段として、記事を書くわけです。

 

そして、情報商材アフィリエイトブログの場合、手段としての記事には、「読者の信頼を得る」という大きな役割があります。

 

とくに情報商材アフィリエイトブログでは、多くの場合、管理人がどこの誰だか、顔も名前もわかりませんね?

普通、顔も名前もわからない人間は「信用度ゼロ」ですから、そんな人からは、誰も商品を買って行ってはくれません。

そこで、ブログの記事を読んでもらうことで、読者の信頼を得る必要があるわけです。

 

ブログの役割は、ほぼ、ここにあると思ってください。

ブログでは一切セールスをしないで、メルマガから商品を買ってもらうのが理想形と言われているぐらいです。

 

記事で読者の信頼を得るには、もちろん、記事の内容や量が読者にとって有益なものであることは言うまでもありませんが、文体や文法といった文章の形も、大きく影響してきます。

 

あなたも、上から目線の文章や、主語がなんだかわからない文章を書く人に、好感を持てないでしょう?

 

信頼を得る記事の文体

コミュニケーションを意識する

読者からの信頼を得るために大事なのは、コミュニケーションを意識した文体で書くということ。

それによって、親しみや、好意を感じてもらえるからです。

 

人は、好意を感じると、その相手を信頼するようになります。

情報商材アフィリエイトブログの記事の書き方02

このことは、こちらの記事に詳しく書きましたので、参考にしてくださいね。
↓↓↓
「好意の原理(法則)/ネットビジネスの心理学テクニック 6つの原理」

 

コミュニケーションに適した文体とは

では、読み手から好意を持たれる、コミュニケーションに適した文体とは、どういうものでしょう。

 

論文では、よく使われますが、「~だ。~である。」調は、一般にコミュニケーションには固すぎますよね。

もし、あなたが学者キャラなら、あえてこれでもいいかもしれませんが。

 

逆に、「俺は~だからさ。~なんだよ。」のような、アニキキャラの文体も見かけますが、ここまで行くと、ちょっとイラッとしませんか?

よほどの実績を持っていないと、キャラだけ空回りして恥ずかしいですね。

 

私は、一般的に「~です。~ます。」調を基本にしながら、読み手と会話しているような変化を付けた「話し言葉」が、いいと思ってます。

 

変化というのは、この章の2行目「固すぎますよね。」や、3行目「イラッとしませんか?」のように、読み手に会話を投げかけるような言葉使いです。

 

それから、会話でしか使わない「あ、それから・・・」の「あ、」とか、「だって、これは・・・」の「だって、」なども、コミュニケーションの演出に効果があります。

だって、「メタモルフォーゼプログラム」の参加者が行動しなかったのは、その人の「あり方」の問題ではなく、行動に値する価値をプログラムに感じなかったからでしょう?

自己啓発のセミナーに行かなくても、心理学を学んだ方が、ビジネスに役立つうえに、自分の心をコントロールすることもできるようになりますしね。

http://02opinion.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

 

情報商材アフィリエイトブログの記事のまとめ

ブログ記事の文体については、あなたのキャラクターとのマッチングもありますので、こうでなければいけない、というものではありません。

私のようにオジサンであれば、こういう文体になるし、あなたが女性なら、絵文字や顔文字をもっと使うという手もあります。

情報商材アフィリエイトブログの記事の書き方03

あなたのキャラクターに合わせて、好感度を意識すれば、文体もおのずと決まってきます。

ぜひ、実践してください。

メルマガ登録

定員オーバーのため新規募集を停止しました。

2 Responses to “情報商材アフィリエイトブログの記事の書き方(文体編)”

  1. プラナ より:

    こんばんは!

    記事を書いて読み返すと、いつも固く感じます。

    文章を書くときは「話し音葉」が良いんですね。
    すごく勉強になりました。
    意識しながら書いてみようと思います。
    応援して帰ります。

    • hanashiya より:

      プラナさん、ありがとうございます。

      好感度の高い文章って、コピーライティングの永遠の課題ですよね。

      私も、がんばります!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

 

はじめまして。
噺屋(はなしや)です。

 

前回の東京オリンピックの時には生まれていました。 (^^)v

 

現在は、信州で豊かな自然に囲まれ、妻と娘と犬一匹と、のんびり暮らしています。

詳しいプロフィール

 

ゼロからアフィリエイトで稼げるまでを、全部無料で教えてしまうメルマガ講座やってます。

メルマガ登録

 

ご質問やご相談があれば、ご遠慮なくどうぞ。24時間以内にお返事します。

私と同じ中高年や、アフィリエイト初心者の方、大歓迎です。

お問い合わせ

ブログランキング☆

このページの先頭へ