アフィリエイトはもう稼げない?

アフィリエイトはもう稼げない?

 

アフィリエイトはもう稼げないとか、飽和しているとか、そういう説を耳にしますが、私は、まったく心配ないと考えています。

詳しく説明していきましょう。

 

理由1 アフィリエイトは、社会に必要なビジネス

アフィリエイト(affiliate)とは、直訳すると、「提携する」とか「加盟する」という意味の英語です。

そこから、広告主とサイト等の運営者が、「提携して」商品を販売するビジネスの呼称となりました。

また、アフィリエイトでは、基本的にサイト等に載せた広告のクリックや販売の成功に応じて報酬が支払われるので、成功報酬型(広告)と呼ばれるビジネスに分類されます。

この成功報酬型ビジネスは、アフィリエイトのほかにも、身近にたくさんありますね。

例えば、保険の代理店。
代理店がお客様に○○生命の保険を紹介し、契約が取れれば報酬が発生します。

それから、イベントチケットの代理店は、売りたいイベントの広告を出し、できるだけたくさんチケットを販売して、その分のマージンを得るのが目的です。

さらに小売業でも、仕入れ販売とは別に、委託販売というものがありますね。商品をいったん預かって、売れた分だけ利益を取り、残った商品は返品するというもの。

このように、他人の商品を紹介・宣伝して、売れ高に応じて報酬を得るビジネスは、以前から身近に存在しています。

つまり、昔から社会に必要とされてきたビジネスモデルだということです。

アフィリエイトと英語で言うから、何やら新しいものかと勘違いしますが、昔から普通にあるビジネスモデルが、インターネットというツールを最大限に活用する形態に進化したものに過ぎません。

と、言うことは、インターネットでの商取引(EC:イーコマース)が拡大し続ける限り、アフィリエイトの市場もさらに成長し続けると考えるのが素直ですよね。

では、次にECとアフィリエイトの市場がこれからどうなっていくのか、見てみましょう。

 

理由2 アフィリエイト市場は、まだ発展の途中

まず歴史を振り返って、それから将来予測を考えます。

(1)アフィリエイトのこれまで

1995年11月に日本でもWindows95が発売され、パソコンやインターネットの設定がそれまでよりも簡単になったことで、インターネット利用が普及しだしました。

よくインターネット元年と呼ばれたりしますね。

ちなみに翌1996年、アメリカで、まだネット本屋さんだったアマゾンが「Amazonアソシエイト・プログラム」を開始し、これがアフィリエイトの原型だと言われています。

さて、日本でインターネットが普及しだしたと言っても、一般家庭では固定電話の回線に56kbpsなんて通信速度で繋いでいたんです。

たとえば、エッチな画像をダウンロードしようものなら、一枚に5分ぐらいかかるんです。ずっと画面を睨んでると、上から少しずつ表示されていくんです。・・・まあ、それはそれで楽しくもありましたが(#^^#)

ともかく、その間は通話料が加算され続けるんですから、長くやっていられない。当時はまだそんな環境でした。

現在、光回線を使うと実測で100Mbps以上ですから、実に1700倍以上!新幹線と亀ぐらいの開きがあります。しかも、回線料は使い放題の定額制。

慣れるとあたりまえのように感じてしまうのですが、一般ユーザーが、こんなにインターネットが使えるようになったのは、私のようなオジサンにとっては、つい最近のことです。

 

さて、もう一度時間を遡って、ネット上のアフィリエイトに関係するサービスの誕生時期を見ましょう。

1999年 ValueCommerce(バリューコマース)、2000年 A8.net、と、早くもASP(アフィリエイターに広告主の案件を紹介するサービスサイト)が産声を上げています。続いて2001年 日本で「Amazonアソシエイト・プログラム」開始。

ただこの頃はまだ、サイトオーナーになるには、専門業者に高額な委託料を払ってホームページを作成してもらわなければなりませんでした。

そして、ブログの登場。
2003年 livedoor Blog、Seesaa Blogがサービスを開始。Google AdSense、楽天アフィリエイトもこの年に始まっています。2004年 アメーバブログ、FC2ブログが開始

これで、コンピュータにそれほど詳しくなく、資金力もない個人でも、アフィリエイトに参入できる環境が整いました。

この時期、いち早くアフィリエイトで大きく稼ぎ、世間に名を馳せた人たちがいますね。確かに、大きく稼げたそうですが、人知れずパイオニアとしての苦労があったはずと、私は思います。

ところが、「簡単に稼げる」というイメージとノウハウが先行して、その後、アフィリエイトはチョット怪しい世界と思われるようになってしまいます。

それから約10年経った現在、ポータルサイトの圧倒的シェアを奪ったGoogleの検索エンジンが、少しまともにサイトの評価ができるように進化したことや、スマホの普及で消費者のEC経験値が上がったことで、新規参入であっても、消費者により多くの価値を提供するアフィリエイターが選ばれる時代に、ようやくなってきたところです。

やっと、アフィリエイト業界が正しく成長する環境が整ったばかりなんですよ。

 

(2)EC(イーコマース)とアフィリエイト市場の将来予測

アマゾンや楽天がサービスを始めた頃、本は本屋で中身を見てから買うものでした。服は着てみて、靴は履いてみてから。ネットで買うなんて考えられなかった。

ところが、アマゾンも楽天も、あっという間に巨大企業に成長しましたね。私もいつの間にか、アマゾンや楽天市場で買い物をすることに抵抗が無くなっていました。

このように、ECは、ものすごい勢いで人々の常識を塗り替えながら成長し続けています。

経済産業省の、「平成27年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によれば

平成27年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、13.8兆円(前年比7.6%増)まで拡大し、また、EC化率※1は、BtoC-ECで4.75%(前年比0.38ポイント増)

と増加傾向にあります。経済産業省

(※1 全ての商取引金額(商取引市場規模)に対する、電子商取引市場規模の割合)

EC化率が4.75%ということは、逆にネット化されていない商取引が95%以上あるということで、もちろん全てではないけれど、ECの伸びしろは、まだ膨大に残されています。

 

一方、アフィリエイトの市場調査は直近のものがないのですが、2012 年 12 月に株式会社矢野経済研究所が発表した「アフィリエイト市場に関する調査結果 2012」では、このように報告されています。

アフィリエイト広告費の市場規模予測

インターネット接続量の増加、大手企業のアフィリエイト採用増、EC 市場の拡大などを背景に、改めてアフィリエイトは注目を集めており、アフェリエイト市場は今後も堅調に拡大する。アフィリエイト市場規模 は、2011 年度から 2015 年度までの年平均成長率(CAGR)が 10.0%で推移し、2015 年度には 1,659 億 円に拡大すると予測する。

日本のGDP成長率が、2007~2016年の10年で平均0.39%ですから、アフィリエイトの年平均成長率が10%見込みというのが、どれほど高成長率なのかお分かりいただけると思います。

 

理由3 アフィリエイトは、最良のビジネスエクササイズ

アフィリエイトは、リアルかECかを問わず、ビジネス全般に通じる力を身につけることができる、最良のエクササイズにもなります。

アフィリエイトで長く大きく稼ぐには、世の中に溢れかえる情報の中で本当に役立つ情報を掴む「情報リテラシー」の能力と、注目を集め、顧客の信用を得て、商品・サービスを買ってもらう「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」の技術が欠かせません。

情報リテラシーとRDMの詳しい話は別の機会にしますが、要は、世の中でこれから何が求められるのかを知り、喜んであなたから買ってもらえるテクニックを身につける、というビジネスで成功するための必要十分条件です。

正しい方法でアフィリエイトに取り組めば、おのずとこれらの力が身に付きます。そうなれば、実際、アフィリエイトで成功した人の多くが、インフォプレナー(情報起業家)やコンサルタントとなってさらに成功しているように、あなたも自分で商品を作り、販売することも可能です。

もちろん、リアルビジネスでも同様。自分でお店を持つ夢があるなら、何を売り、どうやってお客様を集めるか、アフィリエイトで鍛えた力が大いに役立ちます。

会社に勤めている人でも、新規事業の企画やプレゼン、あるいは営業マンとしての自己ブランディング・・・なんにでも活かせます。

しかも、アフィリエイトに参入するために、資金はほとんどいらない!

 

どうでしょう。アフィリエイトって魅力的ではありませんか?

 

たしかに、真偽はともかく、アフィリエイターの9割が月5,000円も稼げていないなんて聞くと、ちょっと引きますね。

たとえそうでも、これはあまりにも参入障壁が低いため。だって、ほとんどタダでできてしまうんですから。その分、本気で稼ぐ気のない人が大勢いて、母数を増やしている。

 

アフィリエイトだって、他のすべてのビジネスと同様に、努力は必要です。ただ、最初の努力を惜しまなければ、あとはそれほど労力をかけずに稼げるのも事実。

 

当然、正しい方法でやらないと、せっかくの努力も無駄になってしまいますけど。

 

もし、あなたが、アフィリエイトの正しい方法をお探しでしたら、私が無料でお伝えするメルマガやってますので、お気軽に登録してみてください。

 

↓↓↓

メルマガ登録

定員オーバーのため新規募集を停止しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

 

はじめまして。
噺屋(はなしや)です。

 

前回の東京オリンピックの時には生まれていました。 (^^)v

 

現在は、信州で豊かな自然に囲まれ、妻と娘と犬一匹と、のんびり暮らしています。

詳しいプロフィール

 

ゼロからアフィリエイトで稼げるまでを、全部無料で教えてしまうメルマガ講座やってます。

メルマガ登録

 

ご質問やご相談があれば、ご遠慮なくどうぞ。24時間以内にお返事します。

私と同じ中高年や、アフィリエイト初心者の方、大歓迎です。

お問い合わせ

ブログランキング☆

このページの先頭へ